先日、着付けお稽古3回目にしてご自分で着物を初めてお召になりました。

着物の着方は、主に裾あわせ、衿あわせなどポイントが沢山ありますが、

丈もちょうど良く、裾つぼまりの綺麗な形にお召になれました。

小さい頃から着物を着るとなかなか脱ぎたくなかったとか。

お好きな方は自然に手が動き、すーっと身についてしまうのが不思議です。

お着物は、お母様のしじら織。朱系の縞で、お顔映りがよくとても似合われていました。